店舗・企業様へ -for Restaurant and shop-

フェアトレードのスーパーフード原料(モリンガ)を利用した支援メニューや商品の店頭販売で「地域」と「世界」に社会貢献しませんか?

【どんなメリットがあるの?】

①地域に対する社会貢献と参加による宣伝効果の向上

 

支援先には「どの店舗様からどういった支援がされているのか」を明示し、

支援先の参加者にも報告します。

そのため活動参加者の親御さんやママさんコミュニティその他にも店舗からの支援情報が伝わるため、店舗様にとって強度の高い地域貢献と宣伝効果を生みます。一般的な被支援者がわかりずらい社会貢献プログラムとは違い、お店のあるその地域に対しての社会貢献ができます。

②東南アジアフェアトレード原料を使用することによる国際貢献

フィリピンを始めとした貧困撲滅のためのフェアトレード原料(主にスーパー

フードとして注目されるモリンガ)を支援メニューに利用いただく、または商品を店頭販売いただくことで、国際的な貧困撲滅支援も行うことに繋がります。

企業CSR活動の一環としてグローバル支援の観点からも企業価値向上

つながります。

③スーパーフード「モリンガ」を使用した、健康志向の話題メニュー・商品の提供

地域支援と東南アジア支援、更にスーパーフードとして注目される「モリンガ」を利用した健康志向メニュー・店頭販売により話題性・訴求性の高いメニュー提供や小売り販売ができます

(モリンガ:90種類以上の天然栄養素を含む話題のスーパーフード。味は

ほぼ抹茶と同じようにご利用いただける製品です)

プロジェクト参加店舗様のお声

プロジェクトメニュー

​「豆乳バナナ(モリンガ入り)」

​栄養満点のドリンク!

ZEN茶'fe オーナー

河野 洋徳  様

-GRABANAプロジェクトへ参加した理由は何ですか?

私自身お店に関わっている中で、できればゆくゆくはNPOや社会貢献活動に対して支援していくことを企業理念としてやっていきたいという思いは前々からありました。「世の中のためになりつつも、利益も生み出していくシステム」を支援するようなこともやっていきたいと思っていました。ちょうどそんな中でGRABANAプロジェクトを知り参加しました。

 

-プロジェクト自体をどう思いますか?

支援メニューを作る「飲食店」と、支援先の「子ども食堂」は「食べる」ということで共通していて、関連性があることが面白いなと思いますし、良い方法だなと思います。

また、フェアトレードの原料を使ったメニューを作る事によって、海外の子どもたちがご飯を食べられるようになる、という部分も良いと思います。

「食」と「食」という繋がり方なので、飲食店にとってこのプロジェクトは使いやすいシステムだなと思います。

 

-モリンガという食材(原料)についてはどうですか?

モリンガについては正直始め知らなかったのですが、栄養価が高く環境に良いというのは面白いので、そういう植物があること自体が興味のあることでした。

積極的にそういった身体にも環境にも良い食材を摂取していくことは、意味のあることではないかと思います。

 

-プロジェクトに期待することは何ですか?

もっともっとプロジェクトを導入するお店が広がって「GRABANA」という名前が一般的に認知されるようになれば、導入している側としてもネームバリューのメリットは大きくなると思います。

(店舗情報)

ZEN茶'fe - ゼンチャフェ -
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-2
TEL.03-3270-3672
URL:http://zenchafe.co.jp
(最寄り駅.銀座線、半蔵門線A1出口徒歩2分)

GRABANAモリンガファイバーを店頭販売

1袋あたり1食分の寄付金付きにて

​プロジェクトへ参加

ヴェルツ鍼灸治療院(商品販売にてプロジェクトご参加)

髙橋 幸資 様

-GRABANAプロジェクトへ参加した理由は何ですか?

当院の理念の一つである「世の為人の為」という内容。

また、今後世界に向けて当院の施術を拡めていきたいという思いがあります。

世界的な社会貢献というGRABNAプロジェクトのコンセプトが非常に当院の理念とマッチしていたため参加させていただきました。

 

-プロジェクト自体をどう思いますか?

我々の仕事はボランティアではなく、あくまでも利益ありきの仕事です。

しかしながら、社会貢献も行っていきたいという思いは強くあります。

そこで、両方を実現しながらも、両者にとってプラスになるプロジェクトだと思います。

 

-モリンガという食材(原料)についてはどうですか?

私自身がファスティングをおこなったのですが、モリンガを活用しました。

仕事自体は肉体労働に近い仕事の為体力や最低限の栄養素は摂取しながらもファスティングをしたかったのです。このワガママなファスティングを助けてくれたのがモリンガでした。

摂取カロリーはおさえながら、ストレスなくファスティングが行えました。

ファスティングの本来の趣旨である腸内をリセットさせる意味でも、天然素材であるモリンガは腸への負担が少なく、また栄養バランスに非常に優れており、

人間本来の腸内環境に導いてくれるものだと思います。

 

-プロジェクトに期待することは何ですか?

最近息子が生まれたのですが、この子と同じ時代に生きる世界の子供達、いつか友達になるかもしれない仲間達の笑顔が絶えないようなプロジェクトを期待しております。

 

息子が言葉を理解するようになった時には、ごく自然にこのような取り組みができる仕組み作りの礎になっていただきたいです。

当院でもそのお手伝いが少しでもできるよう今後も協力していきたいと思っております。

(店舗情報)

ヴェルツ鍼灸治療院
〒107-0062 東京都港区南青山7-14-6 3F(本間ビル)
TEL.03-6427-5406
URL:http://welts.jp/salon/
(広尾駅から徒歩10分、バス停「
東京女学館前」徒歩1分)

​※ 現在新規店舗様の募集は一時中断させていただいております

飲食店様以外の業種でご興味のある方も是非ご連絡ください