フィリピンの現状と課題

1.フィリピンの基礎情報

フィリピンの基礎情報

2.日本とフィリピンの関係性

​ー日本とフィリピンの関係性

3.フィリピンにおける経済成長

​ーフィリピンにおける経済成長

4.フィリピンにおける貧困

​ーフィリピンにおける貧困

​※その他順次更新予定

(フィリピンの基礎情報)

・ フィリピンの人口は約1億98万人(2015年フィリピン国勢調査)、国土の面積は約30万平方キロメートル(日本の約0.8倍)、主都はマニラにあります。

 

・ マレー系を主とし、中国系、スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいます。国語はフィリピノ語(タガログ語)ですが、英語も公用語して広く使われています。

 

・ ASEAN唯一のキリスト教国であり、国民の83%がカトリック、その他のキリスト教が10%。一方、イスラム教徒は約5%を占めており、ミンダナオではイスラム教徒が人口の2割以上を占めています。

 

・ 日本からの距離は、成田から飛行機で4時間半程度です。